1. 池袋

池袋

駅/街/地域對馬禎啓2016/10/22

池袋駅前

わたしたちの街「池袋」。
豊島区の代表格的なエリア、新宿・渋谷にならぶ山の手の3大副都心のひとつです。

池袋駅は東京メトロ(丸ノ内線、有楽町線、副都心線)、東武東上線 、西武池袋線 、
JR(湘南新宿ライン、埼京線 、山手線 )合計8路線が乗り入れている巨大ターミナル駅で、
毎日の乗降者数は、約270万人。新宿についで、世界第2位にランキングされています。

放置自転車の撤去・悪質な勧誘撲滅運動などクリーンな街作りに取り組んでいた結果
”住みたい街”としても名前が挙がるようになり、不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)による
2016年調査では、住みたい街ランキングで第7位に輝いています。

2014年にはリクルート住まいカンパニーが発表した「みんなが選んだ住みたい街ランキング
関東版-20代~40代編」で第3位になっています。

ここ数年は、住民数も急増しており、2005年~2010年代にかけての人口増加率は
東京都内
第2位の13.6%にのぼっています。

東京都知事の小池 百合子さんも衆議院議員時代、東京10区(豊島区・練馬区の一部)から
選出していました。多忙を極める中、時間があれば池袋には来ている様子です。

「池袋」地名の由来・・・

豊島区には池袋という地名が付く住所がいくつかあります。
池袋○○丁目、池袋本町○○丁目、上池袋○○丁目、東池袋○○丁目、南池袋○○丁目、
西池袋○○丁目といったエリアがあります。
これらの地域は、低湿地で湧き水も豊富だったそうです。

地形の特徴である「池」と水に関する意の「袋」が合わさって、「池袋」という地名が
生まれました。そして現在の池袋西口の近く、ホテルメトロポリタンの一帯に、
かつては「丸池」(袋池)と呼ばれる池があった事が池袋の地名の由来とも言われています。

今では、丸池の跡地に豊島区立元池袋史跡公園(豊島区西池袋1-9-12)が建設されて
います。公園内のモニュメントには沢山のフクロウ像があります。
夜になるとライトアップされて幻想的な世界が広がります。

豊島区立元池袋史跡公園

池袋東口・・・

豊島区の都市開発マスタープランには、池袋駅東口を『多彩な魅力があふれる副都心』
明記しています。

その計画にもとづいて2015年5月に豊島区役所は新庁舎(としまエコミューゼタウン)
が開設されました。新庁舎は、区役所とマンションが一体となっていて、巷(ちまた)では
「クヤクション」と呼ばれています。

地上49階建ての高層建築物で、11階以上がBrillia Tower池袋となっています。
お部屋によっては、2億円以上する価格のところもあります。

池袋東口といえば、池袋のランドマークタワー「サンシャイン60」があります。
サンシャイン60は、もともと巣鴨拘置所(巣鴨プリズン)跡地に建設され1978年に
開業されました。サンシャイン60の開業とともに池袋東口は、発展してきています。

池袋サンシャインシティには、サンシャイン水族館、サンシャイン展望台、プラネタリウム、
ナンジャタウン、ジャンプワールド、ショッピングセンターアルパ等多くの商業施設があり、
2014年12月には、ポケモンセンターメガトウキョーがオープンしたことにより
全世界のポケモンファンが急増し、こぞって池袋を訪れています。

池袋商業施設のメインストリートのサンシャイン通りには、東急ハンズをはじめとして
2012年12月に複合レジャー施設ラウンドワンや AMERICAN EAGLE OUTFITTERS
池袋店が開業し、2014年3月にもユニクロ池袋サンシャイン60通り店がオープン、
連日多くのかたで賑わいをみせています。

東口の商業施設としては、ヤマダ電機「LABI1 日本総本店池袋が2009年10月に開業、
2014年9月にはライフスタイル提案型商業施設「WACCA池袋」がオープン、ビックカメラ
も更なるサービスに力をいれています。

また、現在も発展途上であり、旧庁舎跡地には地上30階建てのオフィス&商業施設棟の
建設計画があり、隣接する豊島区公会堂と分庁舎の敷地跡にはホール棟が2020年3月までに
開発される予定となっています。

開発というとボーリング場として池袋東口に名をはせた「スポルト池袋」の跡地に
新シネマコンプレックスが地上15階建てのビルとして2018年ころに建設される予定です。

東口開発は、商業施設だけではありません。ふっかふかの芝生に一面広がる豊かな緑が
印象的な「豊島区立南池袋公園」が2016年4月に開園されました。
園内には、な・なんと!豊島Wi-Fiが完備されています。

さらに生産者と消費者の“食を介するつながりの場”を目指したカフェレストラン
「Racines FARM to PARK(ラシーヌ ファーム トゥー パーク)」も併設されています。
とても綺麗でまさに‟都会のオアシス~やすらぎの場~”という感じです。
是非、行かれてみてください。

サンシャイン60

池袋西口・・・

池袋西口といえば、1922年に創立された立教大学(赤レンガの建物に蔦が絡んでいる
外観が特徴的で、東京都選定歴史的建造物として認定されています。)を中心として、
芸術・文化・文教エリアという傾向にあります。
池袋西口は、東口にはない独創的な優しい感じがあります。

芸術・文化の象徴ともいえる建物「東京芸術劇場」が西口すぐそばにあります。
東京都が都民のための音楽・演劇・歌劇・舞踊等の芸術文化の振興とその国際交流を図る
ため、1990年10月に開館しました。

地下4階、地上10階建ての施設内には大・中・小4つのホールのほか、 展示ギャラリー
・展示室・リハーサル室・会議室などが設けられています。

また、池袋西口公園も併設されているので、イベントやお祭りなどにもよく利用されています。
この池袋西口公園のシンボルは、夜になるとまばゆくライトアップされる噴水です。
最近では、ポケモンGOのプレイヤーがレアポケモンをGETできる聖地として連日利用されて
います。

商業施設の開発では、おもに女性ターゲットにチカラをいれており、2009年には
東京メトロ副都心線・有楽町線部に「エチカ池袋」。有楽町線部の開業の際には、
隣接するビル型商業施設の「エソラ池袋」が開業されています。

また、西口交差点にそびえるマルイ池袋店のほか、従来あった日本最大級ともいえる
池袋のメトロポリタンプラザショッピングセンターが2010年「ルミネ池袋」として
新たなスタートが切られました。

池袋西口公園 夜景

じつは縁起の良い土地なんです・・・

豊島区の中でも池袋には数多くの不動産物件がありますが、池袋に本店や1号店が
多くあるのはご存知でしょうか?

東口の顔・西武百貨店、西口の顔・東武百貨店はそれぞれ池袋が本店で、
他にもビックカメラ・ロフト・リブロ・パルコ・サクマ式ドロップス・大戸屋など
多くの有名店が一号店、または発祥の地となっています。

有名企業を含め多くの企業が池袋から始まった事もあり、縁起が良い土地ともいえる
池袋の不動産は豊島区の中でも大変人気があります。

以前は池袋駅といえば埼玉方面から東京都内へ入る玄関口という印象が強かったのですが、
東京メトロ副都心線が全線開通してからは横浜方面からも人が流入するようになり、
ターミナル駅としての完成度は益々高くなりました。

いけふくろうに猫

絆(きずな)・・・

1983年にオープンしたアニメイト池袋店の登場から「乙女ロード」と呼ばれる
オタク系女子の聖地が誕生し、アニメやゲームに関する書籍やグッズ、アニメ同人誌、
コスプレ、イケメンバトラーが客に仕える執事喫茶などのお店には、多くの女子が全国各地、
海外からも来ています。

池袋の乙女ロード

サンシャイン60隣接する東池袋中央公園には、年に何度かコスプレのイベントが
開催されています。今年もこれから池袋ハロウィンコスプレフェス2016が開催されます。

一方、行政と地域がタッグを組み、さまざまな文化イベントを開催し続けていることも、
池袋のイメージ向上におおいに貢献しています。

池袋の各商店街と「池袋ジャズフェスティバル」「東京フラフェスタIN池袋」「池袋演劇祭」
「ふくろ祭り」といった多くのイベントを毎年開催しています。

いつの時代も街のイメージを向上させるには、こういう誰もが安心して参加できるイベント
が大切なのです。

余談ですが猫ちゃんが大好きなかたは、東京池袋東急ハンズ8Fに「ねこぶくろ」という
猫とたわむれるお店があります。是非一度行かれてみてください。

ねこぶくろ公式サイト

東京オリンピックまであと4年!池袋は、世界からも注目されている都市に発展しつつ
あります。
住みやすい街、住みたい街になりつつあるには、しっかりとした理由があります。

たくさんのかたが、様々な理由からこの街を好きになっています。
同一の理由は必要ありません、もっともっと知ることで多くの理由ができると思います。

もっともっと池袋を探しましょう!自分だけの池袋を・・・・。

サンシャインから見た夜の夜景

不動産市場や住宅ローンのこともハウジングハーモニー優和へお問い合わせください